WORKS

IS JAPAN COOL?|IJC MUSEUM(MUSEUM IN THE CLOUD)

CLIENT
全日本空輸|ANA
LAUNCH
Feb. 29. 2016
LINKS
WEB SITE
ARTICLE
ARTICLE

アジア最大の広告賞Spikes AsiaのDigital Craft部門でグランプリとBronzeを受賞。更に世界3大広告賞One ShowやWEBのアカデミー賞と言われるWebyy Awardsでも多数の部門でFinalistに選出された。IJC MUSEUMは「世界中、いつでも、どこでも、誰でも」日本のアートに触れられる、アート鑑賞体験をアップデートするバーチャルミュージアム。日本を代表する7名の現代アーティスト草間彌生、天明屋尚、名和晃平、池田学、束芋、小畑多丘、Nerholが参加。建築家の監修の元で美術館そのものを設計し、まるで本当に訪れているかのような360°の臨場感を感じることができる。立体の作品は3Dスキャンされた上でデジタル空間に再構築され縦横無尽な角度での鑑賞を可能にした。

IJC MUSEUM is a project that updates art appreciating experience with an objective of having anybody, at anytime and everywhere around the world come in touch with Japanese art. Total of seven geniuses of modern art representing Japan today are gathered and using the latest technology, their art pieces are reproduced in virtual space. Artists that participated are Yayoi Kusama, Hisashi Tenmyouya, Kohei Nawa, Manabu Ikeda and Tabaimo, Taku Obata and Nerhol. The exhibition space with a panoramic view of 360 degrees is designed under supervision by an architect to offer a realistic sensation as though one is actually at a museum. The three dimensional art pieces are scanned by 3D to actualize appreciation freely from all angles.

CATEGORY
MOVIE
WEB

IMAGE

雲の中に浮かぶミュージアム外観
雲の中に浮かぶミュージアム外観
ミュージアム入口の階段
ミュージアム入口のガイド
ミュージアム黄色いかぼちゃの草間彌生の作品
ミュージアム尾畑多丘の作品
ミュージアム尾畑多丘の作品
ミュージアム天明屋尚の作品
ミュージアム天明屋尚の作品
ミュージアム池田学の作品
ミュージアム池田学の作品
飛行機の影が写るミュージアムの外観
ミュージアム束芋のインスタレーション作品
ミュージアムNerholの作品
ミュージアムNerholの作品
ミュージアム名和晃平の作品
ミュージアム名和晃平の作品

MOVIE

PLATFORM

IMAGE

ミュージアムNerholの作品
ミュージアム美術館紹介
ミュージアム美術館紹介
アトリエで作品を描くアーティスト池田学
アトリエで作品を掘るアーティスト尾畑多丘
3Dスキャンされた黄色いぼちゃの草間彌生の作品
ミュージアム黄色いかぼちゃの草間彌生の作品

AWARD