本能に回帰する広告をプロデュースするクリエイティブ・エージェンシー。猿人(ENJIN Inc.)ウェブサイトにようこそ。

Apr. 10. 2016

2016年度赤十字運動月間 / 日本赤十字社

0203JRC_B0_H_Neparl_再入稿ol

日本赤十字社が毎年行う活動強化月間の2016年度広告キャンペーンを担当。 世界中で起こっている出来事を、日常生活の中でふと立ち止まって考えてもらう きっかけを作ることをコミュニケーションの軸とし、 「人がいま、試されている。」というメッセージとともに伝えた。 TVCM、ポスター、パンフレット、WEBサイト、バナーへ展開。 マス広告だけではなく、コミュニケーション上重要な役割を持つ 地方自治体のコミュニティでもしっかりと機能するツール作りを目指した。
This is an advertising campaign created for the activity enhancement month 2016 by the Japanese Red Cross Society. Images of things happening around the world together with a message, “people are being tested now” are communicated with hope that this will trigger people to pause in their daily life to become aware and put their minds on such realities. Executions were developed in forms of TVCM, posters, pamphlets, WEB site and banners. The aim was not only to create mass advertising but also to create tools that will function well at local governments with significant communication roles.